福井での大学生の賃貸物件探しでするべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井には国立の福井大学をはじめ、福井県立大学や福井医療大学など数々の大学があります。当然これらの学校に在学する学生数はかなりの数に及び、福井市に自宅のある学生だけではなく、アパートやマンションなどから通学する学生も数多く存在します。そんな中、学生にとって賃貸物件探しはなかなか大変な作業となります。ただ漠然と探しても良い物件は見つかりません。また、良い物件という定義自体意味を成しません。なぜならば、条件は人によって違うからです。駅から近い方が良いという人もいれば、毎日の通学をトレーニングに活かそうと考える人もいます。ですから、まずは自分にとって最も良い条件を決めましょう。そして、その条件に順位を付けます。その条件が絶対譲れない条件なのか、あるいはそれほどでもないのか、それによって妥協点が出てきます。絶対譲れない条件だけを優先すれば、いくつかの候補の中からよりベターなものを選び出すことができます。

賃貸物件探しの方法

物件探しにおいてまず最初に決めなければならないのは家賃です。家賃はそこに住み続ける限り払うわけですから、大体これくらいではなく、根拠のある決め方をするべきです。まずは自分が1ヶ月で出費する金額を算出します。食費・電話代・交際費などの必要経費がわかれば、その額を親からの仕送り額から引きます。それが家賃にかけても良い最大額ということになります。ただし、家賃は親が別払いしてくれる場合は、この限りではありません。
次に場所を決めましょう。場所の決め方には色々あります。また、これは個々人によって違ってきます。学校のなるべく近くを選ぶのも一つの方法ですし、親しくなった友人の近くに住むのも良い方法です。
三番目に物件の状態を決めます。古くても良いのか、あるいは新築3年以内という新しいものが良いのか、これは家賃と密接な関わりを持っていますので、家賃と共に考えるべき部分です。
物件に付随している部分も考慮しなければなりません。まずは風呂のありなしです。インターネット配線があるかどうかも大切な条件です。女子学生にとっては鍵の安全性も重要となります。マンションの中には入口に管理人がいたり、二重ロックになっていたりするものもありますので、防犯に関連する事項もおろそかにはできません。

物件の候補が決まったらすること

ある程度物件の候補が決まったら、必ず内見をすることになります。賃貸物件は基本的に早い者勝ちになりますから、気に入った物件にはすかさず内見を入れましょう。内見は最後の決め手になる重要なポイントです。実際に見てみることで、紙には書いていなかった様々な情報を得ることができます。駅からの距離と徒歩での時間や、室内の広さ、陽当たりの状態などを確認します。事前に内見のチェック項目を書き出して持っていくと確認漏れもなくなります。

賃貸物件入居された方には、大人数でのご旅行に最適な、エルエース(ハイエース)を無料で使っていただけるようになりました。 創業40年、福井市、嶺北を中心に地域密着でお部屋を紹介しております。 当店でご契約のお客様へのサービスとしてどなたでも利用できる「ただのりエルエース」の貸出を行っています。 福井県内の賃貸物件や、土地の売買のご用命は、仲介・リノベーション実績も豊富な当社にぜひお任せください。 福井の大学生活に賃貸をお探しならエルピスで検索

ピックアップ記事

賃貸物件に風呂は必要?福井の大学生のための物件探し

大学生の賃貸物件に風呂付が必要かどうかは、その物件がどの程度の家賃なのかによります。風呂付であれば、当然家賃は高くなります。高級マンションに住むだけの仕送りがあるのなら別ですが、たいていの学生は少ない...