愛知の分譲住宅関連情報

HOME高く土地売却するコツ

最終更新日:2017/09/08

高く土地売却するコツ

ステキなお家

不動産を購入し、不要になった場合、売却をするという選択肢を取る人も多いことでしょう。当然、売るとなれば…少しでも高く売りたいと考えるのが所有者の常というもの。では、どのようにして高く売るのか?という点についてお話をしていきたいと思います。今回、ここでは不動産と言っても「土地」に関する売り方のコツについて触れていきます。

■自身の「売却してもよいかな?」というラインを決めておく

最初に高く売るコツとして紹介したいのが「プランを立てる」ということです。もちろん最初からいきなり制度のた高いプランを立てることは難しいですが…自分自身が「このくらいの値段で、これくらいの期間で売りたいな」ということを決めておくわけです。あくまでもある程度で良いです。このプランの精度は、不動産会社だったり、不動産会社の営業マンと色々と話して決めていけばよいです。
ただ「ここのラインは割ることができない」という部分だけは、営業マンに伝えず持っておくことが大切。もし本当のデットラインを伝えてしまうと、その数字に甘えてしまい、その値段で売却をしてしまう可能性がからです。デットラインの1割増し程度を見ておくとよいかもしれません。

■売却ラインの実現を実行してくれる営業マンを探す

高く売るもう1つのコツは、兎にも角にも素晴らしい営業マンを探すということです。これが難しいため、土地の売却は難しいわけですが…。やはりできる営業マンは、伝えた売却ラインで売ってくれます。むしろ少し色を付けて売ってくれるケースも。
では、どのようにして、このような優秀な営業マンを探すのか?答えは1つで、根気強く、様々な営業マンと話して比較をしていくしかありません。その中で、業者としての実績だったり、営業マン個人の実績をチェックしたりするとよいでしょう。勘違いしていけないのが、大手業者に素晴らしい営業マンが居るとは限らないということ。大企業でも仕事ができない人間はゴマンといるため、看板に騙されないようにしましょう。

■自身も経済の動向にしっかりと目を向ける

言うまでもありませんが、土地の価格というのは、その地域の経済情勢だったり、日本の経済情勢、世界の経済情勢に敏感に反応し、変動していきます。直近で言えば、東京オリンピックが決定したという経済情勢。世界規模で変化していくものであり…土地の価値もプラス方向に、ひとまず動き始めることになります。
これを売り時と考え売るのもよし、ギリギリまで待って売る勝負に出るのもよし。このような判断をする心構えを持っておくことが、高く売るコツの1つになります。

一覧はこちら

愛知の分譲住宅ランキング

TOP